摂食嚥下障害|印西市の歯科・歯医者、いいづか歯科クリニック|印西牧の原

top

摂食嚥下障害

摂食嚥下障害への対応について

「最期まで口から食べたい」と誰もが思っています。
しかし、現実には思うように食べることができなくなっていたり、実際には口から食べられるにも関わらず、食べさせてもらえない人が多くいます。
「食べられない」というのは、非常に大きな問題です。
特に在宅介護の現場ではこの「食べる」という問題を抱えている患者さんが非常に多く見られます。
当院では、何らかの原因で「口から食べられなくなった」患者さんに対して、大学病院等の専門機関と連携を図りながら、口・のどの評価、摂食嚥下リハビリテーションの実施、安全な食形態の提案などを行っています。
「食べる」ことは、患者さんに楽しみを与え、生きる力を与えることができます。
そして、介護する家族の方には「やる気」を持続させることができるのです。
当院では、赤ちゃんから高齢者まで全ての年齢における摂食嚥下障害に対応しております。
お気軽にご相談ください。

当院で対応可能な口腔ケア・嚥下訓練・検査等

口腔ケア全般
障害児の口腔ケア・歯科治療訓練
ターミナルの口腔ケア
ドライマウス対応
痰の吸引
Gargling・Rinsing
舌の機能訓練
アイスマッサージ
ShakerExercise(頭部挙上訓練)
PushingExercise
PAP制作
ブローイング
咽頭ROM
嚥下内視鏡
嚥下造影検査 ×(依頼可能な病院あり)
他科との連携 積極的に行っております
家族・訪問看護師・ヘルパーへの指導
WEB診療受付はこちら
診療のご案内
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 義歯・入れ歯
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 訪問歯科
  • 障害者歯科
  • 摂食嚥下障害
ページのトップへ