矯正歯科|印西市の歯医者、いいづか歯科クリニック

矯正歯科

矯正歯科を受診される方へ

歯列矯正は、単に見た目をよくするためだけのものではありません。
歯並び・噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなります。
そのような歯を健康な状態に戻し、いびきや歯ぎしり、舌足らずな話し方の改善にも効果があります。

美しい歯並びは健康面だけではなく、精神面にまで良い影響を与えます。
最近では、アンチエイジングといった側面からも、矯正治療が注目され始めています。
どうしても治療中の見た目が気になるという方も大丈夫です。
患者様の希望に合わせて当院では裏側からの装置や透明で目立たない矯正装置などもご用意しております。

矯正歯科外来のご案内

子供から大人の矯正、部分的矯正、見えない矯正(舌側矯正)など、様々なニーズに合わせた矯正治療を用意しています。
当院の矯正歯科治療では、初めに無料カウンセリング後、ニーズに応じた治療方法をご提案しています。

担当医のご紹介

矯正歯科担当医 田島 一滋
歯学博士・日本矯正歯科学会認定医
デンタルクリニックファインビュー院長

» デンタルクリニックファインビュー公式サイトはこちら

  • 日本矯正歯科学会会員
  • 東京矯正歯科学会会員
  • 日本舌側矯正歯科学会会員
  • 日本口腔筋機能治療法研究会会員
  • 日本スポーツ歯科医学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員

矯正歯科外来・無料歯並び相談日

次回:平成27年11月13日(金)
矯正歯科外来は予約が必要です。
矯正歯科外来のご予約はお電話 TEL:0476-47-1179

大人の矯正治療(成人矯正)について

全ての歯が永久歯になった状態(永久歯列期)からはじめる矯正治療です。
ブラケット(矯正装置)をつけ、より良い咬み合わせを作ります。
基本的に虫歯や歯周病などのお口の病気がなければ、何歳からでも成人矯正治療は可能です。
当院では、矯正専門医により目立ちにくい透明や白い装置による矯正なども行っております。

噛み合わせや歯並びが悪い場合のデメリット
  • 歯がよく磨けないので、虫歯や歯ぐきの病気(虫歯や歯周病など)になりやすい。
  • 上下のあごの発育や顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす。
  • 正しい発音がしにくくなる。
  • よく噛めないために胃腸に負担がかかる。
  • 人前で笑えないほどの心理的な問題を起こす事がある。
噛み合わせや歯並びを改善することのメリット
  • 食べ物がよく噛めるようになって胃腸の消化を助ける。
  • 口元が整って、表情が美しくなり、自信が生まれる。
  • 虫歯や歯周病のリスクが大幅に減る。

お子様の矯正治療(小児矯正)について

お子様の矯正治療は、お一人お一人の歯並びや噛み合わせなどの症状によって治療に適した時期が異なります。
お子様にとって最も効果的な時期に治療を開始させるために、早期に精密検査を行うことをお勧め致します。

当院では、お子様ごとの症状と受診時期に合わせ、最適な治療方法を個々に選択するオーダーメイドの小児矯正を行っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

床矯正

取りはずしが出来るプレート(拡大床)を用いて上顎や下顎を広げ、抜歯をせずに歯を並べるためのスペースを確保して行う矯正治療を床矯正と言います。
不正咬合(悪い歯並び)は、顎の骨と歯の大きさのバランスの不調和により、顎の骨が小さいために歯が並びきらず、歯並びがバラバラとなってしまうのです。

通常の矯正では、歯を綺麗に並べるためのスペースを確保するために抜歯などの処置を必要とするのに比べ、床矯正では顎の骨自体を横方面に広げることにより、歯を抜かずにスペース不足を解消しますので、歯を抜かずに矯正治療を行えるというメリットがあります。
ネジ式の拡大装置で顎をゆっくりと押し広げていく治療ですので、発育途中のお子様に適しています。

バイオネーター

バイオネーター(機能的矯正装置)とは、筋肉の動きを利用して下顎の骨の成長を前方へと促すための装置で、ヨーロッパ諸国で広く使用されています。
取り外しが可能ですので、通学時や食事の際に装置を気にする必要がなく、主に上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)、過蓋咬合(噛み合わせが極端に深い状態)などの治療に効果があります。

ムーシールド

ムーシールドは、お口の中に入れて舌や口の周りの筋肉のバランスを整えるマウスピースです。
ムーシールドを使用することで、乳歯列期の4歳ぐらいから、受け口(反対咬合)の治療が始められます。
永久歯が生える前の受け口のお子様に、就寝時にのみ使って頂き、早期から治療を開始出来ますので、外科手術を併用する治療を回避出来る可能性が高くなります。